ブリジットジョーンズ3をやっと見ました

ブリジットジョーンズの日記3をようやく、先日ツタヤでDVDをレンタルしてじっくり見ることができました。
コリンファースのイギリス訛りと、薄い唇が好きな私には、今作もたまらないシーンがたくさんありました。
ブリジットはいくつになっても、チャーミングで危なっかしくて、とても親近感があって、1人で自宅で見ていても、友人の話を聞いてゲラゲラ笑っているような気分になります。
仕事も成功し、友情も築いているブリジットが、恋愛のことで振り回される様子や、マイペースな姿はポジティブであり、素直で一生懸命で、ラブコメ作品なのでサラッと見ることはできますが、女性とは何か、働く女性のモデルとして教えてくれるような気がします。
今後、続編はもう出ないような気がして、少し寂しい思いもありながら、ブリジットジョーンズシリーズは何年経っても色褪せず、ある意味で女性の憧れの存在として、ずっと光り輝くと思います。
できればスピンオフ作品などで、子育てに奮闘する様子も拝見したいものです。人妻が待っている出会い系サイトをみつける